賃貸物件の周辺チェックポイント

家具家電付の賃貸物件が人気のようだが、我が家のように事情が合わないことも。特に複数年契約する場合は熟慮を。

賃貸物件の周辺チェックポイント

家具家電付賃貸物件の是非

今年、大学生になった子どもの為に賃貸物件を探していた時の話です。ネットで大学近くの物件を探したり、大学生協を当たったりもしましたが、たまたま見つけた広告に惹かれ、全国展開している不動産チェーンの部屋を見せていただくことになりました。部屋は全国どこでも一緒ということで、地元で部屋を見せていただくことが出来、特に問題もなかったし、家具も家電もついているしで初期投資が抑えられるのが魅力でした。しかし、4年間一括払いでないと予算に合わない、インターネットの契約が選べない等、うちの事情に合わない点も多々あり、見送りました。

後で聞いた話では、学生専用でないので生活時間帯が違う住人とトラブルになり、退去したくてもできない事があるとか、子どもが留学したいと言い出して途中解約のような形になると、思ったほどお金が帰ってこない等、大学生の4年間は短いようでいろいろな不測の事態が起こることを覚悟しなくてはいけないと思わされました。また、家電も前の住人が使っていたものをそのまま使うことになるので、物によってはかなり年代ものだというのも大学生向きではないのかもしれません。

ただ、同僚に学生時代家具家電付の部屋で過ごしたので、社会人になってからも同じタイプの部屋に住んでいるという人がいます。彼女によると、あと少しで結婚するかもしれないのに、家具や家電を買い替えるのも煩わしいということで、生活する場として、充分満足しているとうことでした。いろいろ比べてみて、自分の希望やライフスタイルに合った部屋を見つけたいものです。

お勧め情報