賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸物件を選ぶ時は、一部分だけではなく、総合的に判断を行うことで、快適に生活できると考えています。

賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸アパートでの生活を始めて思ったこと

初めての一人暮らしを賃貸アパートで始めた現在、思っているのは第二候補の賃貸アパートにすれば良かったということです。今住んでいるのは、徹底的に家賃の低さを追求した結果、発見したものだったのです。やはり家賃の部分というのは大きいものなので、支払う金額が低い方が助かります。ですからとにかく安い賃貸アパートを探していたのです。そして私は、今生活している築40年の賃貸アパートに落ち着いた訳ですが、家賃が全てではないと感じるようになっています。もちろん家賃を抑えられるというのは魅力的なことだとは思います。

しかし家賃がとても安いにも関わらず寒かったり、隣人の騒音が気になったりなど、不快に感じてしまうような体験をしてしまうと、総合的に判断することが大切だと感じています。確かに家賃や部屋の数、室内の設備、物件周辺の施設の内容など、希望する項目が多くなってしまうと、それだけ物件を見つけられる可能性は低くなるので時間が掛かります。しかし妥協した物件で後悔してしまうよりも、探すのには苦労したが、快適に生活出来ている方が魅力的だと思っています。ですからまた賃貸物件を選ぶことになった際には、総合的に判断したいと考えています。

お勧め情報