賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸物件を見つける際は、最優先に家賃、二番目に造りを重視しました。最終的には満足できる物件を見つけられました。

賃貸物件の周辺チェックポイント

転勤が決まったので賃貸物件を探す

社会人になってから初めての転勤をすることになりました。そうと決まればすぐに決めるべきなのは賃貸物件です。家を決めなければ引越しが出来ないので、すぐに賃貸物件を探すことにしました。どのような家に住むべきかを考えたところ、一番優先したいと思ったのは家賃でした。家賃を最優先した理由は、固定費になるものだからです。毎月支払いをする必要があるため、高い家賃になってしまえば、それだけ大きな負担となってしまいます。ですからまずは家賃という部分に拘って賃貸物件を選びました。

家賃の次に優先したのは、賃貸物件の造りです。何故造りを重視したのかと言えば、断熱性や防音性は優れている方が快適に生活できるからです。例えば夏や冬は冷房や暖房を使用しますが、断熱性がイマイチだと室内は快適ではありません。断熱性があれば、それだけ快適な室内環境となるのです。また防音性については、隣や上に住んでいる方々の音に対して敏感にならずに済むということから重視しました。また防音性については、自分が発する音が響き辛くなることも考慮しています。最終的には、魅力的な賃貸マンションを発見することが出来ました。現在、大変満足な環境で生活しています。