賃貸物件の周辺チェックポイント

引越しで今住んでいる賃貸物件を退去するときに必要な手続きである解約手続きについてと注意するべきこと

賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸物件の退去時の解約について

今現在住んでいる賃貸物件から引越しする場合に必要な手続きに解約手続きがあります。解約手続きにはその契約が満了したときの解約と契約途中での途中解約があり、途中解約はする場合にはその物件を退去する何日前までに家主や不動産会社に対して解約の意思を伝えるという条件があることが普通です。何日前までに解約の意思を伝えるのかは、賃貸借契約書に記されているので必ず確認をしておいて下さい。解約を伝えるのが遅れてしまったっ場合今住んでいる物件と新しい物件の家賃を両方払わなければいけない期間が発生してしまうことがあるので注意が必要です。

賃貸物件を退去するときにはその物件の解約手続き以外にも水道やガス、電気などの解約も必要なので引越しを決めたなら早めに行動することが無駄なお金を使わないようにするための秘訣です。引越しのときの一般的な解約の流れについては、契約が満了しての引越しの場合は契約満了時期の1ヶ月から3ヶ月くらい前に契約更新に関する意思確認の書類が届くので解約するときにはそのことを記入して提出します。契約の途中での解約の場合でも入居者は基本的に自由に解約をすることが出来ますが、一般的には賃貸借契約書に記されている期日までに解約の意思を家主や不動産会社に伝えなければいけません。もし物件の退去日が月の途中の場合は日割りで計算した家賃を支払う必要があるのでそのことも覚えておいて下さい。

お勧め情報