賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸の一戸建て住宅は貸家とも言われており、メリット、デメリットがあります。郊外でしたら貸家もいいでしょう

賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸の一戸建て住宅に住む

賃貸の住宅と言うと、アパート、マンション、一戸建て住宅があります。一戸建て住宅は貸家とも言われますが、昔からある日本の賃貸住宅なのです。マンションと比較すると同じ家賃であった時には一軒家であることで部屋数が多かったりします。また、管理費がない分月々にかかる費用が安いのです。また、ペットが飼えるのもメリットの一つなのです。他にも、上下階が無いことから騒音でトラブルとなることもありません。

しかし、貸家はメリットだけではありません。管理費がない分自分で清掃をしなくてはいけません。庭があれば、庭の清掃も行なうのです。電気、ガス、水道にトラブルがあったら、それぞれの会社に連絡して修理を依頼するか、大家に連絡しなくてはいけません。そして、一軒家であることで町内会に入らないといけません。町内会費もありますし、町内の会合にも参加しなくてはいけません。

賃貸の一戸建てに住むにもそれぞれメリットデメリットがあります。地方の都市ではまだまだ一戸建ての賃貸住宅も多く、自動車の駐車場もあります。郊外で賃貸を選ぶのであれば一戸建ての貸家を選ぶのもいいかも知れません。都市部の中央でしたら、物件が多いのでマンションの方が選びやすいかもしれません。

お勧め情報

  • 学生会館をお探しの方、こちらをチェック!東京の取扱シェア44.1%。